エアキスフィルターの汚れや天井給気口周りの汚れ等

エアキスフィルター 積水ハウス

年末の大掃除に積水ハウスのエアキスフィルターを交換しましたが、毎度のことながら汚れ具合が結構ひどい事になっていました。

昨年は交換しわすれていたので2年ぶりの交換となります。

エアキスフィルターのビフォーアフター

エアキスフィルター

2年でこんなに汚れてしまうんですね。ちなみに今の時期は寒いので給気の換気扇は切ってあります。

うちは近くに道路があって排気ガス汚れがほとんどのようです。

汚れたフィルターや換気扇周りの掃除を怠り、ずっとそのままにしておくと壁紙や塗り壁が黒ずんできますので、そういった意味でもなるべく定期的に交換したいところですね。

定期点検の時にカスタマーの方にも毎回、ちゃんと交換しているか確認される場所でもあります。

エアキスフィルター付近の汚れもすごい

エアキス給気口汚れ

掃除前、このように汚れています。割り箸にキッチンペーパーを巻いたりして年に1回は手が届く範囲で掃除をしていますが、全部はきれいにはなりません。

天井給気口周りの汚れも薄っすらと目立ち初めてきました

天井給気口

写真を撮ったのですが、実際の汚れ具合はあまり反映されませんでした。

こちらの写真はエアキス給気口とは別で24時間換気システムであるアメニティ換気システムのほうの天井給気口ですが、こちらも築7年となったこともあって黄ばみ汚れが薄っすらと目立ち始めてきました。

重曹やセスキ炭酸ソーダで吹いても落ちず、消しゴムを使ってみると若干色が薄くなってきた感じです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました