積水ハウスのインテリアフェア(家具フェア)で購入するメリット

我が家は持ち込み家具はごく僅かしかなかったため家電ともに新調することになりました。

中でも家具の大部分を積水ハウスのインテリアフェア(家具フェア)で一気に揃えたのですが、家具関係は全く素人の我が家には正解だったなと感じます。

中にはトンデモない価格の家具があったりして見るだけでも楽しいってのは感じました。

ちなみにインテリアフェアで我が家が購入した家具はダイニングテーブル、ダイニングチェア、リビングソファ、リビングテーブル、テレビボード、ベッド等です。

最初は家具について全くイメージできずニトリかIKEA、東京インテリアあたりでなるべく価格を抑えた形でのんびり揃えようかと思っていたのですが行ってみたインテリアフェアでお気に入りの家具が見つかり揃えました。

幸運だったのは積水ハウスでは内装や設備、照明、カーテン、家具、等インテリアコーディネーターさんにアドバイスしてもらえたことです。統一感もある程度大切なので、床の色に合う色など総合的にインテリアコーディネーターさんに個別にアドバイスを頂けたので本当に助かりました。

正直、家具のことは良くわからないしそれほど興味もない状態だったので面倒なことは素早く終わらせたいと思っていたのもあります。

インテリアフェアで家具を揃えると得られるメリットがたくさんあると感じました。

積水ハウスのインテリアフェアとは?

招待制のクローズイベントで積水ハウスのオーナー限定で予約制で行われるのが通常のようです。インテリアコーディネーターさんや営業担当者さん等に案内してもらえたり、ある程度自由に見て回れる場合があります。

我が家が経験したインテリアフェアは設計事務所の中の広いスペースや大型イベント会場を貸し切って行われたものに参加しました。

イベントによっては大手ハウスメーカーが合同で開催するフェアなどもあるようです。

住友林業やヘーベルハウス、ダイワハウス、セキスイハイム、ミサワホーム等も行っているようです。

結構有名なメーカーが現物を持って出店していて、直接購入することも可能です。

ちゃんと値引きあります。

家具が必要となったタイミングよくインテリアフェアが開催されていれば、参加してみるのも良いかもしれません。

気に入ったものがもしあったら購入するというスタンスで全く問題ないと思います。

気に入ったものがない場合は(予算が合わない、高級すぎる、もっと良い輸入家具が欲しい等)見学だけして買わないというのも全然ありだと思います。

ちなみに我が家では入居後も含めてインテリアフェアに何度か参加しましたが、うち2回は気に入ったものがなく1個も購入せずに帰りました。

積水ハウスのインテリアフェアで家具を購入するメリット

新築時に積水ハウスのインテリアフェアで家具を買ってよかったなと感じる点が結構あります。

引き渡し時には家具やベッド、ラグなどが配置された状態

これは本当に楽でありがたいです。打ち合わせの時点で、どこに何を配置するかを全て決めておいたので、引き渡し時には家具をインテリアコーディネーターさん立ち会いの元で配置して頂けました。

優待価格で購入できる

全く同じ商品が積水ハウスのインテリアフェア以外の家具屋さん等でも販売されているわけですが、後日、有名家具店の実店舗でいくつかの商品の価格を確認したところ積水ハウスのインテリアフェアの最終値引き金額のほうがかなり安かったです。

これは我が家で購入した家具の場合であってインテリアフェアで割引してもらっても高いというケースは多数あるかもしれません。

積水ハウス インテリアフェアの値引き率は?

我が家の場合は最大割引率はラグの40%弱。ラグはその値引きの他にも15,000円相当のサービス品をつけてくれました。シモンズのベッドも30%程度の大幅値引きしてくれました。割引率15%程度が多い、そう書いてあるブログが多いのですが、たまたま運がよかったのかもしれません。柏木工とアクタスは渋かったと記憶しています。

積水ハウスのインテリアフェアで展示していたメーカー・ブランド

展示会で見ることができたメーカー、ブランドを覚えている範囲で紹介します。

シモンズ(ベッド)

旅館やホテル等で使われているケースが多いベッドメーカーです。

旅行に行った時、洋室の場合、結構な割合でシモンズのベッドに当たる気がします。

リーズナブルなホテル等での採用例も多数あるため以前ほど高級なイメージなくなっているかもしれませんが包み込まれるような柔らかめの寝心地が良いです。

ここは定価よりかなり安くなっていました。我が家も購入しました。

柏木工(家具全般)

初めて聞くメーカー名でしたが、かなり有名なのだそうです。人気も高いとか。木質感あふれるすごくこだわりを感じる家具がたくさんありました。まさしく本物!という感じです。木の質感を味わいたい方におすすめかも。ここのメーカーのダイニングテーブルセットですごい良いなと思った家具があったのですが、お値段と色の関係で断念しました。50万円くらいのかなりの高級品でした。

アクタス(家具全般)

我が家もこちらの家具を複数購入しました。メーカーなのか商社なのか小売なのかイマイチわからないアクタスという会社。積水ハウスと妙に仲良しだなと感じていたら、積水ハウスはアクタスの株主なんだそうです。

大株主はコクヨ。

アクタスは輸入品が多いようでスタイリッシュな家具がたくさんあるイメージです。めちゃくちゃかっこいい家具があったのですがお値段の関係で諦めたものも・・・あまり安くなりませんでしたがインテリアフェアではアクタスも割引価格で購入可能です。それと実店舗でも積水ハウスオーナー割引もあるようです。アクタスへは後日、複数の実店舗へも行き多くの商品(小物類)も購入しました。

スプリングヴァレー(ラグ・カーペット・マット)

スプリングヴァレーはさいたま市に本社を置くラグメーカーなんだそうです。100万円近いような価格のペルシャ絨毯のような高級品も展示されていました。

こちらのメーカーのラグは積水ハウスの展示場のリビングにも採用されています。我が家でも、スプリングヴァレーのラグを購入して5年以上使っていますが、全くヘタリがなく掃除機をかけても毛も抜けず質感も良く耐久性も素晴らしいです。気に入った商品がたまたまあって定価20万円と結構高くて最初は値引きほとんどできないとの話で諦めかけたのですが、試しに見積もりを取ったら超大幅値引きと更にサービス品をつけてくれたので即決で購入しました。2022年の積水インテリアフェア参加企業に名前がなかったので現在は提携していないのかもしれません。

カリモク家具(家具全般)

なぜか自分の中では学習机のイメージだったカリモク家具ですが、おしゃれな家具も結構ありました。

我が家もダイニングテーブルセットをカリモク家具にしました。

値引きは20%くらいは引いてくれた気がします。

家具にかける価格を抑えたい人はインテリアフェアはおすすめしない

インテリアフェアに出展しているメーカーの商品は程度の値段がするものが多いので、ニトリ等によくあるようなコスパ抜群と感じるような激安家具はほぼないと思って良いと思います。

ですから、とにかく家具にはお金をかけずに別のところにかけたい方、安くすませたいという方にはインテリアフェアはおすすめできないかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました