積水ハウスの24時間換気とサイクロンユニットの掃除完了!

24時間換気 積水ハウス

我が家も大掃除を何回かに分けて実施しています!

開けずに掃除できる排気フィルターは月1回くらい軽く拭いていますが、1年に1度しか開けないような難所が24時間換気システムです。

サイクロンユニットの掃除

まずは積水ハウスの24時間換気システムを構成する部材のひとつ。サイクロンユニットという望遠鏡のような巨大装置がついているのですが、ここに虫の死骸とか花粉、ホコリがたくさん貯まるので掃除機で吸い取って除去していきます。これがあるおかげで給気フィルターの汚れはだいぶ和らいでいます。ただし数ヶ月の間、溜まってる虫や花粉等と直接対面することになります。アレルギーをお持ちの方は交換の際はホコリや虫の死がい等アレルギー物質が溜まっていますので吸い込まないように注意が必要です。

我が家では収納の中に隠すように設置してありますが、改めて見て大きくて邪魔くさいですね。リビング等の目立つ場所に設置しなくて本当によかったと思います。

サイクロンユニットのゴミ

サイクロンユニットのボックス内の汚れはこんな感じです。年に1回位掃除してると思いますが、いつも蜘蛛の巣のようなものに花粉やホコリが張り付いてる感じになっていて掃除機でも吸い込みにくいです。

サイクロンユニットのゴミ

掃除機で吸い取っていきます。

中のゴミが綿状のため掃除機のノズルが小さいとうまく吸えないこともあります。

完璧に綺麗にするには中性洗剤で軽く丸洗いするしかないです。どうしても掃除機だけだと細かいゴミや虫の死骸も取りきれません。

大きく進化した積水ハウスのサイクロン給気

余談ですが最新の積水ハウスのパナソニック製の換気システムはサイクロン給気フードを備え、花粉や虫などは屋外に強制排出してくれるとか。

最新版サイクロン給気フードの機能説明動画はこちら

虫が苦手な方にはピッタリだと思います。

羨ましいです。このサイクロンユニットは本当にたまに掃除で十分なんですけど、外す時に軽く結構ホコリとか虫の死がいが散るんです。虫嫌いな方には本当にお気の毒ですね。

24時間換気ユニット(積水ハウスアメ二ティー換気システムの掃除)

パナソニック熱交換換気システム

画像はパナソニックさん公式サイトよりお借りしています。

我が家の24時間換気はアメニティー換気システムというパナソニックの熱交換気タイプです。

24時間換気ユニット(アメニティ換気システム)で掃除が必要な部材

掃除が必要な部材、交換が必要な部材といろいろありますのでここで整理しておきたいと思います。

排気フィルター(1ヶ月に1回清掃)

排気フィルター

この中に換気ユニットが入っています。まずは外側の網の部分を掃除します。面倒ですが換気量を確保するためにもこまめな掃除が必要となります。面積も狭く掃除は掃除機で吸い取るか拭くだけと簡単ですので1階2階合わせて10分程度で完了です。

1階はキッチンでの油を含んだ空気などが微量流れ込みますので掃除するたびにいつも真っ黒です。

掃除機で吸った後にアルコールが含まれていないウエットティッシュで拭き取ることで綺麗にしています。

指示通り1ヶ月に1回程度は掃除しています。

また年に1度は外して中性洗剤で洗うようにしています。

粗塵防虫フィルター(1ヶ月に1回清掃)

ホントは1ヶ月に1度掃除するらしいですが、我が家では大掃除の時に年1回のペースでしか掃除していません。

粗塵防虫フィルター

掃除直前の様子となっております。真っ黒に汚れておりました。かなり汚いです。1年ぶりの掃除のため結構汚れが目立ちますね。

小さな虫も侵入していらっしゃるようです。

これを中性洗剤で洗って乾かしてからセットします。

24時間換気ユニット(アメニティ換気システム)で交換が必要な部材

定期的な交換が必要な部材があります。カスタマーセンター等からも特に案内があるわけではない事が多いようなので取り扱い説明書を読んでしっかり交換してあげましょう。

給気清浄フィルター(2年~5年おきに交換)

給気清浄フィルター

3年程経過した給気清浄フィルターになります。結構黒く汚れていますね。我が家では3年がちょうど指定された交換時期となっています。

このフィルターは給気側なので、外から取り込んだ空気をサイクロンユニットや粗塵防虫フィルターなどを通過してきた空気を最後に濾過する砦のようなものです。

おそらく排気ガス汚れがメインだと思います。しかし、サイクロンユニットや粗塵防虫フィルターのおかげもあってかエアキスフィルター等と比較して汚れ具合はかなり少ない印象です。

ちなみにこの給気清浄フィルターはエアキスフィルターより高性能でPM2.5等にも対応しています。

交換目安

サイクロンユニットなしの場合は2年に1度交換。

サイクロンユニットありで3年に1度交換。

最新のサイクロン給気フード付きの場合は5年に1度の交換で良いそうです。

これは、目安であって家の周辺環境にかなり左右されると思います。もし、給気口のすぐそばにダンプカー、大型トラック等のディーゼル車の交通量が激しい道路がある場合などは早めで真っ黒になってしまうこともありえます。

目詰まりして風量低下する前に臨機応変に交換して上げて下さい。

熱交換気システム 熱交換素子

年に1回か2回の清掃が必要となります。といっても軽く掃除機で吸い取るだけです。

また、熱交換素子の汚れがひどくなった場合は交換する必要があります。目安は5年。

ちなみに我が家は5年以上経過していますが、汚れていなかったのでまだ交換しておりません。(写真を取り忘れてしまいました)

タイトルとURLをコピーしました