エネファームのガス代は冬場高い!ガス代を安くするには?

東芝エネファーム 雑記

エネファームを導入しています。

床暖房をほとんど使っていないにも関わらず2021年11月は月1万円を大きく超えました。エネファームには発電機能がついていますから電気代が月5000円くらいは安くなってると思いますが、冬場はガス代の高さには改めて驚きますね。

これで床暖房をガンガン入れるようになると月2万円を超えてきたりします。

都市ガスの単価も2021年から1.5倍近くに値上がりしていて光熱費全体にしめるガス代の比率がめちゃくちゃ高くなってきています。ここまで来るとエネファームの発電機能自体を停止しちゃったほうが全体の光熱費が下がるケースもかなりあるんじゃないかという感覚になってきてしまうレベルです。

お湯の使用量は我が家はそれほど多くなく、お風呂での使用がメインです。

わが家のガス、電気の使い分け

 

お風呂⇒ガス
床暖房⇒ガス
給湯⇒ガス
キッチンコンロ⇒電気
浴室暖房・浴室乾燥機⇒電気
食洗機⇒エネファームとつながっていて電気メインながらガスで温めたお湯も使う

エネファームが冬場に高額となる理由

エネファームは発電しながらその余った熱で貯湯タンク内のお水を温めていく仕組みです。

温まりきったらエネファームは運転を停止し発電とお湯作りをやめます。(我が家の機種の場合)

夏場は1日10時間程度しか動いていなかったエネファームが冬場は24時間動きっぱなしなことがほとんどとなります。

するとガスの使用量もエネファームが動いている時間に比例して増えていくわけです。

冬場にガス使用量が大幅に増える理由は以下のような理由が考えられます。

・水温低下
・床暖房の使用機会の増加
・追い焚き、たし湯回数の増加

上記が主な冬場にエネファームのガス代が高額となる理由です。

エネファームのガス代を安くするには?

エネファームを使用されている場合、ガス代があまりに高くて驚く方はとても多いです。
以下のポイントに気をつけることでガス代を下げることが可能です。
温水式床暖房の使用時間を短くする。設定温度を下げる。または使わない
エネファームの運転時間が短くなるようにお湯の使用を最小限にする
思いきってエネファーム発電自体を停止しちゃう
食洗機を利用する

このうち、エネファームの発電停止に関しては電気代があがるというデメリットがあります。(特に冬場の貢献が大きい)

せっかくエネファームを入れたのにその機能を手放しちゃってるわけですから、もったいないですね。ガス代は劇的に下がりますが電気代が上がります。

太陽光発電を付けている場合は売電収入も減りますので全体の光熱費は高くなります。

お湯の使用量を減らすのはなかなか難しいかもしれませんね。

我が家ではお風呂と冬場の洗面、食器、コップ等のちょっとした洗い物などにしか使っていません。

また家族が多い場合は小さい子供とかならなるべく一緒に入ったり、時間を開けずに入浴することで追い焚き回数を減らせますね。

一番良いエネファームのガス代節約法は床暖房の使用制限

エネファームを止めちゃうとかお湯の量を減らすのはなかなか現実的ではない場合、最も効率が良いのはやっぱりガス代が高い床暖房の使用を控えるということにつきます。

床暖房はエネファームの発電で作ったお湯を使っていない

年式やメーカーによっては違いますが、普及しているエネファームの多くが床暖房のお湯はバックアップ熱源機で瞬間的に作ったお湯を利用しているのです。つまり発電にはなんら貢献していません。(以前は排熱を利用するものもあった)

この事実を知ったのは我が家ではエネファームを設置した後のことでした。

床暖房はお湯を使うイメージがあるのでエネファームと相性が良いイメージがありますが、効率面で考えるといまいちな気がしますね。

床暖房の代わりはエアコンが高効率

光熱費を減らすという観点から言えば、床暖房の代わりに何を使うかというとやっぱりエアコンが最も効率が良い最強の暖房設備なんだそうです。

我が家でも新築当初よりはエアコンの使用比率が上がって床暖房は1月2月の寒い日に利用するくらいとなってきました。

食洗機を利用するとガス代・水道代の節約になる

我が家では食洗機を毎日使用しています。電気代は多少かかりますが、お湯の量が手洗いする場合と比較して大幅に少なくなりますし何より時短できますので結構使えるのです。

食洗機の電気代は1回あたり20円~30円分程度です。

お湯の使用量が減るためガス代、水道代が削減できるためトータルでは食洗機を使用したほうが若干コスト的には安くなるケースが多いようです。

以上、参考にして頂けたら幸いです。

2022年2月追記

床暖房をほとんど使用していないのに2022年の1月分は15,000円に到達してしまいました!

昨年とほぼ同じ使用料なのに急にガス代があがった要因としてガス単価が昨年の同月120円から150円にあがってしまっていたことが原因でした。

これでも床暖房契約で単価は一般の契約と比較して安くはなっているようです。

来月は単価は更にあがってしまうらしいです。どこまで上がるのか?

これ今の家に住み始めてから最高額です。

ガス代だけじゃなくてガソリン代や電気代も上がっていますからしょうがないですね。

タイトルとURLをコピーしました